オンライン英会話でビジネス英語をマスターする

オンライン英会話でビジネス英語をマスターする方にビジネスの英語に特化したスクールやコースをご案内します。
オンライン英会話スクールを選ぶ際のご参考になさって下さい。

ビジネス英語が出来るオンライン英会話スクールへスキップ

 

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶ前に注意点が2点あります。

 

1点目は、オンライン英会話は様々なスクールがあります。
また、いろいろなニーズに適したコースやスクールがあります。
ジュニア向け、受験勉強向け、TOEICなどの資格試験向け、趣味の方向け、留学生向け、ビジネスマン向けなどです。

 

ビジネス英語をマスターなさりたい場合、やはりビジネス英語のレッスンに特化したスクールや教室をお選び頂くことをおすすめします。
スクールによって名称は異なりますが、「ビジネスに特化」したスクールや「ビジネスコース」というプランを設定しています。

 

ビジネスに特化している英会話スクールは、ビジネス英語を習得したり上達させたい方が利用するサービスです。
どちらかというと、レベルが高めという位置づけになります。
一方で、ビジネスコースが設定される英会話スクールは、その他のコースも設定されています。
ビジネス向けの英会話を習得したいが、初心者なので、基本から始めたいという方は、ビジネスコースでなく他のコースからレッスンを受けて、ステップアップをすることも可能です。

 

ビジネス向けに特化しているスクールがいいのか、ビジネスコースが設定されているスクールがいいのかは、あなたの状況やニーズによって異なりますので、どちらが優れているかどうかという優劣を付けることは一概には言えません。

 

2点目は、レッスンの期限が設定されていたり、規定されているサービスがおススメです。
ビジネス向けの英会話を習得したい場合、ある程度の期限が決まっているのではないでしょうか。
例えば、海外に赴任する、資格を取得しなくてはいけない、社会の公用語が英語になった、外国の企業と取引が始まるなどです。

 

ビジネス英語をマスターする期限がある程度決まっているしょうでしたら、レッスン期間が決まっているスクールをご検討なさるといいと思います。
また、教室によっては、上達目標や到達目標を決めている所もあります。

 

 

ビジネス英語が出来るオンライン英会話スクール

BizEnglish(ビズイングリッシュ)

BizEnglishは、あなたの目的に沿った英会話を提供するオンライン英会話です。
ビジネス英語に特化しています。
また、3か月で目標達成を目指しているスクールです。

 

【特長】

 

  • 目的に合わせたレッスン内容
  • レッスンは平日毎日50分で時間が固定
  • グループセッションがある
  • 講師は全員外国人
  • 専属担当講師制度

 

 

短い期間で英会話をマスターしたいビジネスマン向けです。
同じ先生のレッスンを受けたい方やグループセッションも受けたい方にも向いています。

 

 

 

まずは、30分間のオンライン無料カウンセリングにご参加ください。
ご不明な点や不安なことなどを相談することが出来ます。

 

 

 

BizEnglishの詳細はお申し込みは公式ページをご覧下さい。

 

 

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmatesはビジネス特化型英会話スクールです。
ビジネスマンに不可欠なコミュニケーションスキル、リーダーシップ、信頼関係を築くなど人間も高められる教材やレッスン内容となっています。

 

[特長]

  • ビジネスの経験と教えるスキルを兼ね持ったトレーナー陣
  • 初心者から始めれランク設定が細かい
  • 実戦的なオリジナル教材
  • 最適な学習法
  • 継続しやすい価格設定

 

英会話の初心者の方やビジネス経験を持った講師から英会話を学びたい方におすすめです。
実際のビジネスシーンを想定してビジネスパーソン同士の会話が出来るかもしれません。

 

Bizmatesの詳細やお申込みは公式ページをご覧下さい。
↓     ↓     ↓

 

 

vipabc

vipabcは、あなたに無理なくフィットするオーダーメイド授業を提供しているオンライン英会話です。
ビジネス、趣味、資格取得などの自分の目的にあった教材やコースを利用できます。

 

[特長]

  • 24時間365日受講が可能
  • 授業動画を保存出来る
  • 世界80カ国から集まった講師陣
  • 講師はTOSOLやTEFLを取得
  • 専門知識に特化した講師も在籍
  • ITトラブルサポートがある
  • 日本人コンシェルジュによるサポートがある

 

 

時間や曜日などを問わずに英会話のレッスンを受けたい多忙なビジネスマンに向いています。
動画を保存出来ますので、復習をするのに便利です。

 

vipabcは無料体験を受けることが出来ます。
vipabcの詳細や今すぐ無料体験のお申込みは公式ページをご覧下さい。
↓     ↓     ↓

 

 

オンライン英会話の選び方のポイント

オンライン英会話を選ぶ際のポイントがあります。

料金プランで選ぶ

料金プランを比較してみます。
月額料金以外に入会金や教材費が掛かる場合があります。
また、料金プランは、毎日レッスンがあるものと、週に2回などの回数が決まっているものがあります。
月のレッスン回数が異なるスクールを比較する場合は、1レッスン当たりの料金を算出して比較してみるとよいのではないでしょうか。

 

講師で選ぶ

オンライン英会話は講師で選ぶことも出来ます。
外国人講師や日本人講師、外国人講師でもネイティブの方やそうでない方がいます。
ネイティブでは無い方は、独特の訛りを持っていることがあります。
日本人講師はネイティブではありませんが、日本語が出来ますのでサポートが手厚い場合もあります。

 

ネイティブにせよ、日本人にせよ、英語が話せても教えるのが下手な講師もいます。
よって、講師の採用基準を厳しくしているスクールもあります。
ホームページなどで確認できるスクールがありますので、チェックをなさっておくことをおすすめします。

 

どのような講師と英会話をしたいのかによって、お選びになるとよいのではないでしょうか。

 

レッスン内容を選ぶ

レッスン内容で選ぶことが出来ます。
ビジネス英会話をやりたい、日常会話をやりたいなどのニーズによって選ぶことが出来ます。

 

また、会話の方法で選ぶことも出来ます。
マンツーマンの指導を希望しているのか、それともグループセッションを希望しているのかによって選ぶことも出来ます。

 

教材によって選ぶことも出来ます。
どのような教材を使用するのか、ホームページなどで事前にご確認頂ければと思います。

 

レベルを合わせる

ビジネス英語のレッスンを受けたいとお考えになっていると思います。
ビジネス英語は比較的レベルが高いです。
もし、初心者の方の場合は本格的なビジネス英会話を始めるとかなりキツクなります。
初心者の方は、日常会話から始めてステップアップをなさってみても良いのはないかと思います。

 

あなたの英会話のレベルに応じてレッスンをお選びになって下さい。

 

スケジュール調整は出来るのか

ご多忙なビジネスマンにとってスケジュール調整が出来るのかどうかは大切なポイントです。
オンライン英会話は比較的にスケジュール調整には柔軟性があります。
スクールによってはレッスンの日時が固定になっている所もあります。

 

あなたのスケジュールに合わせることが出来るオンライン英会話をお選び下さい。

 

環境が合っているか

環境などの諸条件があなたに合致しているのかもご確認なさって下さい。

 

例えば、ビデオ受講が出来るかどうか、講師の変更が出来るがどうか、相手の通信環境は整っているのかどうか、などです。

 

ビデオ受講が出来れば、レッスンの復習にもなりますし、講師の口元を確認しながら発音のチェックも出来ます。
講師の変更が出来るかどうかについては、講師との相性があっていないとその日のレッスンが台無しになってしまいます。
通信環境が悪い国の講師では、スムーズに会話が出来なくなりストレスを感じますし、十分なレッスンが受けられなくなります。

 

 

 

オンライン英会話のメリットとデメリット

オンライン英会話にはメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 通学しなくてよい
  • いつでも受講出来る
  • マンツーマンが中心
  • 料金が比較的安い

 

オンライン英会話はパソコン、スマホ、タブレットなどでレッスンを受けれらますで、通学する必要はありません。
そして、いつでも受講が出来ますし時間の節約にもなります。
ビジネスに関わっている方は多忙な方が多いと思いますので、隙間時間を利用することが出来ます。
会社、公園、カフェ、自宅など通信可能な所なら場所を問いません。
オンライン英会話のサービスによりますが、24時間365日受講が出来る所もあります。
これは、講師が外国人の場合、講師が住んでいる国の時間帯を利用できるからです。
時差を利用して24時間レッスンが可能になっているサービスがありますので、都合のよい時にレッスンを受けれます。

 

 

オンライン英会話はマンツーマンが基本です。
他に受講生がいませんので、講師と一対一となりますで、身振りや手ぶりで英会話をしなくてはいけません。
助けが入りませんので、緊張感をもって臨めます。
一部のオンライン英会話サービスではグループセッションも導入している所がありますので、英語でのプレゼンの練習にもなりますで、ビジネスの場に活用することが出来ます。

 

料金は通学する教室と比較すると安くなります
駅前などの教室では教室を確保するための経費や維持費がかかります。
オンライン英会話はその部分の経費が掛かりませんので、受講料を安く設定出来ます。

 

デメリット

  • 講師の質が低いスクールもある
  • 講師に訛りがある人がある
  • 通信環境に左右される

 

講師の質に関しては通学する英会話でも生じることです。
英語が喋れても教えるスキルがないと良い講師とはいえません
オンライン英会話は講師がレッスンごとに異なることが多いので、当たりハズレがあることがあります。
ハズレが続いてはスキルアップもなかなか出来なくなってしまいます。
英会話の中には講師を変更できるスクールもあります。
講師の採用を厳格にしているスクールもありますので、申込みをされる前にご確認をなさるとよいのではと思います。

 

講師に訛りがあるというのは、英語を普段から使用している英語圏の人でも地域によって訛りが生じることがあります。
英語を第一言語ではなく第二言語として使っている国の講師は訛りが出ることがあります。
どこの国の講師が活躍しているのか、確認できるスクールもありますので、様々な国の人材が活躍しているスクールをお選びになると、講師の変更をする際にこの問題は解決できることがあります。

 

次に通信環境についてです。
オンライン英会話は、インターネットを使用して各種の端末を利用して受講をしますので、通信環境の良し悪しは重要なポイントとなります。
モバイルルーターによっては、地下や建物が密集している場所で通信が悪くなるものもありますので、レッスンを受ける前にご確認をなさるとよいのではと思います。
しかし、こちら側の通信環境が良くても相手側の通信環境が悪くてもいけません
講師の住んでいる国のネット環境が不十分であったり、相手のいる場所の通信環境が悪いことがあります。
通信環境が良好でないと、会話がうまく出来なかったりしてストレスを感じたり、レッスン時間にロスが生じることがあります。

 

これらのデメリットを克服出来れば、オンライン英会話はビジネスをなさっている方にはメリットがあります。

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る